新聞やチラシの求人広告から探す

新聞やチラシの求人広告は地元の企業に強みをもつ

仕事探しに欠かせないのが求人情報や会社の情報収集です。情報を集める手段はたくさんありますが、身近な新聞やチラシなどで求人広告をチェックできます。どんな情報源かというと、新聞やチラシは地元の求人広告が多いという特徴があります。タイムリーで幅広い分野の仕事を探せるところが魅力です。雇用も正社員やパート、アルバイトなどのさまざまな求人募集があります。店舗や会社の従業員、建物の写真入りで詳しい仕事の詳細が記載されていることもあって、職場の雰囲気を感じ取れるでしょう。求人情報の中には、近所のお店や知っている会社の広告を発見することもあるかもしれませんね。地元の近場で働きたいという人は、新聞やチラシの求人広告で探す方法が向いているでしょう。

求人広告のチェックポイント

新聞やチラシの広告は業界のジャンルも様々ですし、件数が多いと何をポイントに見ていけばいいのかと戸惑うこともありますよね。職種の欄には事務や経理、販売などの色んな仕事の種類がありますが、仕事内容がよくわかって自分にできそうか、やりたい仕事かという点をチェックします。事業内容においては、どのような業種でどんな事業を展開している会社なのか確認していきます。給与は時給又は月給、経験者優遇などの情報が記されていますが、具体的な規定は面接の時に確認しましょう。待遇の欄に賞与や福利厚生、各種諸手当のことが書かれているので、充実した内容かということをチェックします。休日や休暇の条件についても、自分のライフスタイルに合うかという点を見ておくと良いでしょう。